コスナビ 「小茄子」
丘陵地の斜面や道端などに生える小さな多年草。茎には軟毛があり地をはうようにひろがり15センチ前後になる。葉は対生し広卵形で先は短くとがる。葉腋に小さな黄色い花を1個つける。
花冠は深く
5裂して平開する。果実は刮ハ(さくか 雌蕊の中が放射状に複数の仕切りで分けられ、果実が成熟した時は、それぞれの部屋ごとに縦に割れ目を生じ、種を散布する。)で、球形。ふかく5裂した萼に包まれている。花期は5〜6月。
和名は、小茄子の意味で果実の小さなナスにたとえたもの。
分布は、日本全土。
画像をクリックすると大きく表示されます
撮影機種 デジタルカメラ
2008 5 16 撮影
UP
2008 5 16 撮影
2008 5 16 撮影
2008 5 16 撮影

植物群の目次 植物群の索引 TOPページに戻る